コンテンツ

女性のおはなし

投稿日:2017年4月30日 更新日:

中国古典医学書に『黄帝内経(こうていだいけい)』という書物があります。
そこに、「女性は7の倍数で歳をとり男性は8の倍数で歳をとる」とあります。

女子は

7歳 -腎気が盛んになり、歯が生え変わり、髪も長くなってきます。

14歳-天癸が充足し任脈が通り衝脈が盛んになり月経が始まり妊娠が可能になります。

21歳-腎気が充実し奥歯も成長し、大人の容姿になってきます。

28歳-髪は最もよく伸び、身体も女性らしく豊満になります。

35歳-陽明の脈が衰えてくるため、顔がやつれ始め、髪が抜けるようになります。

42歳-陽の経(三陽経脈)が身体の上部で衰え始め、さらに顔はやつれ、髪が白くなり始めます。

49歳-任脈が虚となり、衝脈は衰弱減少し、天癸は尽き、月経が止まります。このため、生殖機能が働かなくなり、以後、身体が老衰の始まりを迎えます。

             
※腎気・・・先天的に有する気      
※天癸・・・女子の月経、生理、男子の射精の始まりを示すもの。
※三陽経脈・陽の脈の流れには大きく3種類のものがあり全て頭に上るので顔と髪に関係する。      
※任脈・・・全身の陰経の気・血・水を調整し、女性の月経・帯下。妊娠・分娩などに密接な関係を持っている。
※衝脈・・・十二経および五臓六腑の気血を調節し、生殖機能をつかさどり、月経を調節する。

当薬局においては、生理痛、生理不順、妊娠ご希望、不正出血、更年期にまつわるお身体のトラブルなどが、女性の不調の相談内容として上位を占めます。女性が社会に進出して活躍する事はとても素晴らしい事です。ただ、忙しさ故にご自身のお身体の不調・トラブルのケアを先送りせず、たったひとつの大事なお身体、こまめにお手入れしてあげてほしいなと思います。不調であれば漢方の力を借りるのもひとつの手段です。症状を感じなくても、夜更かししない、冷たい飲み物を飲みすぎない、適度に運動する、ストレスを発散する、旬のものを手をかけて食事に摂り入れる、お身体にとって不要なものを出せるお身体になる、お酒お煙草ほどほどに・・・などなどとても大切な事です。疲れたら健康食品などの力を借りてもよいと思います。ほんの少しでも意識する事が大切です。病気を治すのは結局の所、ご自身で、あくまで漢方はその手助けをするだけです。長年かけて少しずつゆがんできたひずみをリセットするには、どうしてもご自身や生活を見つめなおしていただく事が必要です。今の時代、のんびりしていられない毎日ですが、人間も自然界の一部、自然に逆らわずに生きていくのが一番お身体にはよいのだと思います。

-コンテンツ

Copyright© 漢方専門 陽花莉(ひかり)薬局 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.