未分類

子宮内フローラのお話 やっぱり菌活は大事♬

投稿日:

腸内フローラとか菌活とか新しい言葉がありますが、菌と共存する人にとって、よい菌は悪い菌から身体を守ってくれる有益なもの。

フローラとはお花畑の事。人の腸内は様々な菌でお花畑のように見える事からそのよう言われているようです。

善玉菌は悪玉菌を抑える事ができますし、善玉菌が減ると、日和見菌という普段は弱い菌が力を持ってきて悪影響を及ぼす事もあります。

そして従来、無菌と思われていた子宮内にも一定の割合で菌が存在する事がわかってきました。

善玉菌の代表である乳酸菌の割合が多ければ妊娠率も高く、低ければ妊娠率が下がるという結果が報告されております。

子宮内のフローラは膣から、そして膣の細菌は肛門や大腸から主に来ます。

ですので、子宮内フローラを整えるにはやっぱり腸内のフローラを整える事が大切!

発酵食品を積極的に摂って整えていきたいですね。

ぬか漬け、味噌、醤油、みりん、ヨーグルトなどなど。調味料は本物を選ばないと発酵されていない場合もあるようです。

悪い菌が増えるとお腹が痛くなったり、炎症が起こる事がありますが、同様に、子宮内に悪い菌が増えると子宮内に炎症が起き、着床を妨げてしまうようです。

食事も大切!そしてもっと積極的に考えたい場合、店頭にて乳酸菌製剤のお取り扱いがありますのでお気軽にお声がけ下さいませ(^^♪

-未分類

Copyright© 漢方専門 陽花莉(ひかり)薬局 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.